20代の頃の体重に戻りたい!

2人目を産んで35歳を過ぎてから、どっと代謝が落ち、同じ食生活をしていても太りやすくなってしまいました。

20代の頃はスリムで何を着ても似合っていたのに、最近は体系をカバーするような、ふんわり系の服ばかり選んでいました。

ある日、子供達と一緒にお風呂に入っている時に、上の子に「お腹に赤ちゃんがいるの?」と聞かれ(太っているだけで妊娠していません)、ダイエットを決意しました。
目標は、20代の頃の体重に戻すこと。極端な食事制限で痩せてもリバウンドしやすいので、1週間に0.5kgくらいの感じで痩せて行けたらなと思っていました。

まず最初に、5日間のジュースクレンズをして、身体のデトックスをしました。便通も良くなり、身体の調子もスッキリしました。

それから、朝食と昼食を重めにとって、夕食をスムージーに置き換えるダイエットも始めました。

また、毎日5キロのウォーキングを始めました。1ヶ月経った今は、毎朝5キロの道のりを走っています。これは自分の新しい趣味になり、いくつかのレースにも参加して完走しました。

以上3つのことを1ヶ月続けて、現在4キロの減量に成功しています。洋服のサイズもサイズダウンして嬉しいです。20代の頃の体重まであと2キロ!引き続き頑張ります。

ロコベールの口コミ【ネットの評判を調べてわかった効果!】

気がついた時には太ももが霜降り状態

短いスカートやズボンを履く機会が少なかったので太もものことは何も気にならず、自分は人と比べてどうなのか全くわかっていませんでしたが、テレビを観ていてあの女優さんみたいな美脚を手に入れたいと思った時、太ももも身長に対して理想のサイズがあると知りました。まさかと思いながら測ってみると理想サイズより10cm以上太いことがわかりました。そんなこと有り得るのかと何度みもして、何度も測りましたが変わりませんでした。そこから太ももに効きそうなマッサージや運動を始めましたが、1ヶ月やっても1cm程しか細くならず、絶望的だと感じました。その頃から太ももがより気になりだし、お風呂に入った時に後ろを振り返ってみると、太ももが霜降りのような状態になっていたのです。今まで太ももを出すような服を着ていた機会は数える程しかありませんでしたが、その時はきっとみんな自分の太ももをみて笑っていたかドン引きしていただろうなと思うと恥ずかしくもあり、もっと前に気づいていたらという気持ちです。しかし、やはり太ももの肉は手強く、なかなか細くなりませんし、霜降りもなくなりません。

ヴィーナスウォーク

人生で最も悩まされている下半身太りの悩み

人それぞれ何かしらのコンプレックスがあると思います。
また、人生を生きていく中でいろいろと悩むことも多いと思います。

私自身、コンプレックスと悩みに両方当てはまることが、下半身太りです。
体重が少しでも多くなってしまうと、下半身にすぐにその状態が現れます。
「パンツがきついな~。」とすぐに分かり、おしゃれを楽しみたくても下半身太りのせいで心からおしゃれを楽しむことができないので本当に悲しいです。

テレビなどでモデルさんのすらっとした下半身を見る度に、「同じ人間なのにこうも違うのか…。」と現実を突き付けられたような気分になります。
下半身太りを解消するために、度々ダイエットを試みてはいますが、なかなか下半身に直接効果的なダイエットに出会うことができていません。
下半身太りの悩みがない人生を送ることができれば、どんなに楽しい人生なんだろう思うばかりです。

ですが、この悩みとも付き合っていかなければいけないので、下半身太りを解消するために良い方法があれば積極的に試していきたいと思います。

ディオプレス